空中楼閣乃庭(再)

Atolyです。声で何かやらかしてます。

演技のこと。

  1. 2016/07/12(火) 12:14:34_
  2. 雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
日々、結局声の演技について考えずにはいられない。

ただ、今日ふと思ったのは

わたしががんばる必要ないんじゃね?

ってことでした。

この場合のがんばるっていうのは
プロとして、仕事として表に出ようとする
ってことです。


なまじプロの世界に足を突っ込んでしまったばっかりに
人の演技も技術のほうから聞いてしまうようになったし
安売りしてはいけないって言われてましたから
それに縛られて声の世界を楽しめなくなっていました。
聞くにしても演じるにしても。

でもこのところ「聞く」 に関しては
それが外れてきて。
声優さんのCDとか聞くのすごく久しぶりでしたけど
聞いてみたらそれが楽しかったんです。
単純にリスナーとして楽しめたんですね。


もう今更、メジャーの舞台に出る
ってことはないと思うんですよ。
元々いた事務所もBtoBが主で
まあ当時無知だったので通える条件で養成所を選んだんですが
そもそもメジャーな方へいける事務所ではなかったんですね。

今にして思えば自分を枠にはめようとするところが
出てたんだろうなと思います。

で、わたしは毎度自分を縛るのがパターンなんですが
生来は本当に自由奔放っていうか
落ち着きないっていうか(笑)
そういう人間なので
集団に所属するのも結局のところダメなんです。
それは去年よーくわかりました。
周りに人がたくさんいるだけでダメ…
逆に人混みとかはそうでもないんですが、
多くの人と関わりながら
何かひとつのものを創り上げていくのには向いていません。
せめてごく少人数でないと難しいです。

じゃあどうするのかっていうと…
演技したかったら仕事かどうかとか考えずに
好きにやるしかないってことです。


このブログでこの手の話をするのは
ちょっとアレなんですけど
魂の旅っていうのは簡単には終わりません。

この高須賀あとりとかAtolyとかいう人生は
これっきりですが
長い魂の旅の中でまた日本に生まれるかもしれないので
その時に期待っていうか…
もしかしたらそういうことに
これっきり興味を持たないかもしれませんけどね。

でもそれでもいいんです。
今生はチャレンジしてみて、納得しましたし。
結局毎日毎日演じずにはいられないんですけど(笑)
わたしが好きなのは声そのもので
断片化されたシーンというか耳障りのいい言葉、
それをシャワーのように浴びられたら
と思っているところがあります。
自分が聞きたい方の話でもあり、
やりたい方の話でもある。

もし、そういうのが好きだって人が他にいたら
それについては一緒に何かできたらなって思います。
少人数で(笑)
まあ… ひとりでやれないこともないとも思いますが…
何かこう作品として出すという形に限らず…
対個人でもいいんですけどね。
オーダーメイドっていうか。
なんかそんなサービスもあった気がするけど(笑)
… 改めて何か考えてみようかな。

正直需要があるかどうか疑問ですが(笑)
仕事の電話応対の声を再現したら
女子受けはよかったんですけどね~(^^;;
スポンサーサイト

テーマ : 声優    ジャンル : アニメ・コミック

<<07/12のツイートまとめ | BLOG TOP | 07/11のツイートまとめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Atoly

Author:Atoly(あとり)
再々出発。
歌ったりしゃべったりしています。
詳細はABOUTにて!

最新コメント

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MESSAGE

こちらから
お気軽にどうぞ♪

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム