空中楼閣乃庭(再)

Atolyです。声で何かやらかしてます。

作詞作曲の話~回答編。他1本。

  1. 2016/04/08(金) 19:57:35_
  2. 音楽的な何か。
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
作詞曲について書いたら、
Kanokoちゃんが作詞作曲についてブログを書いてくれまして。

http://yaplog.jp/satokanoko/archive/90


ほーほー考えてやってるんだね!
わたしは…
考えてませんね!

あ、強いて言えば、
Atoly et Kanokoにおいては

キャラ作りがあんまりいらない(声質低め)
できれば3拍子は避ける

は意識してるかな。
Kanokoちゃんと曲の雰囲気がかぶるっていうのは
実は起こらないのかもしれないけど、
一応ここを外せばかぶりにくいだろうし、
Kanokoちゃんから難しい歌が来ても、
自分の曲はキャラ作り不要にしとけば逃げ場がある!
って感じです。
でもだいたい最後には

自分の歌がいちばん歌いづらい

となってることがある謎。


先生には私の曲作りは(アコーディオンとのユニットなのに)ロックで、
考えてないのが面白いと言われました(笑)
あと、ふたりの作り方とかアプローチが違うから面白いって。


冒頭、ライブの件について書かれていますが、
その日、その時まで、
実感を持ってライブやろう!
なんて、思ってませんでした。
ブログにも書いたように
今年やらないつもりだったけどご縁次第というつもりでいよう
くらいの気持ちにはなってましたけど、
自分から
じゃあやるか、
なんて言える状態まで行ってると思わなかったし、
時期まで出てくるなんて尚更でした。

元々ライブって私の感覚では苦しいことが多かったですし。
去年も結構苦しかったですし。
でも、気づいたらやっぱりいろいろなところを抜けたみたいです。


レッスンのときに先生と話していて、
当たり前だけど先生には
去年私の様子がおかしかったのは伝わっていて、
身体的なものか、精神的なものか…→あっこりゃ精神的なやつ!
ってなってたらしいです(^^;;


傾向としては
認められると弱い
押されると弱い
相手が怒ってると(感じると)弱い

等が思った以上にあるみたいなんですよね…
この中から2つ以上コンボで来たりしたら結構…はは…

怒ってるってのは、
普通ならなかなかそうやってアプローチしてくる人がいないので
ついでに書いたくらいですが、
昨日ちょうど仕事でそういう人に出くわしちゃったとかなんとか。
手も声も震えるしマジ泣きそうでした。


話が逸れました。
去年はかなり他人軸になっちゃった1年だったように思います。
いや、実はこれは、私の中にわかりづらくあった、
他人軸の動き方を是正するための機会だったのだと思っています。
今までだってかなり他人軸でしたよ。暴いてみれば。

歌に原因があるのだと思っていて、
歌うことが苦しいからと逃れようとして、
でも違ったんですよね。
心が苦しいから歌えなくて、苦しかったのです。


最近、レッスンでも声の出方が違ってる感覚は自分でもあったのですが、
先生にも前回のレコーディングの頃よりも
伸びるようになってると言われましたので、
前回とはまたちょっと違うものをCDでもお聞かせできたらな、
と思っています。


これまでなんか練りようかんみたいに歌に取り組んでいたのですが
水ようかんになったんですよたぶん。
牛乳寒天がミルクプリンになるよりはようかんの例えの方が
私としてはしっくりきます!


スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

<<04/09のツイートまとめ | BLOG TOP | 印刷用データ作ったり。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Atoly

Author:Atoly(あとり)
再々出発。
歌ったりしゃべったりしています。
詳細はABOUTにて!

最新コメント

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MESSAGE

こちらから
お気軽にどうぞ♪

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム